キッズクラブ
Kids club
横田歯科小児

過去記事はコチラから⇒

~健康な歯をつくろう~

歯並びや噛み合わせに異常があるケースを総称して

「不正咬合」と言います。

 

原因は先天的なものと後天的なものが考えられます。

先天的というのは骨格そのものを親から受け継ぐ場合のことです。

後天的な要因としては指しゃぶり、乳歯のひどい虫歯、舌の位置による悪い飲み込みパターンや

噛み癖などがあげられます。

また、アデノイドや鼻の疾患で常に口呼吸していると、自然に舌を突き出すようになり、

唇で外から押さえつける力が弱くなります。

 

すると、上の歯が前に出てしまい、口を閉じにくくなり、口呼吸を繰り返してし、

さらに歯が前に出るという悪循環を起こしてしまうのです。

 

  • むし歯、歯周病になりやすい

  • よく噛めない

  • 正しい発音ができない

  • 顎関節症の原因になる

  • コンプレックスを持つ

 

 

歯並びが悪いと...

 

など上記のような様々な問題が生じてしまうので、

小児歯科や矯正歯科などの専門医の診察を受けましょう。

過去記事はコチラから⇒