キッズクラブ
Kids club
横田歯科小児

過去記事はコチラから⇒

~健康な歯をつくろう~

弊害

①口呼吸になりやすい

 → 唇がいつも乾燥してしまいます。

②咬合が不安定になる

 → 口唇や噛む筋肉が弱く、下顎の位置が不安定になってしまいます。

③前歯が突出してしまう

 → 前歯がどんどん前に出てしまいます。

④上顎がV型になる

 → 左右の乳犬歯の間隔が狭くなり、下唇を入れるようになり、ますますV型になってゆきます。

⑤オトガイに緊張がでる

 → 上唇の動きが悪いので、下唇を上に上げるため、オトガイに緊張が起こり、また、口元が「へ」の字になってしまいます。

⑥発音に影響がでる

 → カ行、サ行、タ行の構音障害がおこります。

 

予防

口唇を鍛えるトレーニング、口唇マッサージ、あいうべ体操をすると良いでしょう。

 

 

 

 

江東区門前仲町1-9-7LINKS仲町2F

【TEL】 03-3641-4084

横田歯科 (小児歯科)

過去記事はコチラから⇒