キッズクラブ
Kids club
横田歯科小児

過去記事はコチラから⇒

~健康な歯をつくろう~

「過蓋咬合」とは、上の前歯が下の前歯の2/3以上を覆っている状態をいいます。

 

1.頬や唇の筋肉の緊張が著しいこと
2.上下のあごの不調和
3.口呼吸(舌が低位となり、上あごの成長不足)

 

原因

 

6歳の第一大臼歯が上下でかみ合う頃、改善がみられることが多いですが、
前歯が生え変わる時期になっても解消されず、下あごの前方への成長が不足しがちになり、
下顎前歯の叢生になってしまいます。

このような状態になる前に口腔機能の改善をご相談ください。

過去記事はコチラから⇒